WiMAXのプロバイダを価格で比較

GMOとくとくBB

1位 GMOとくとくBB
WiMAXサービスを提供している大手プロバイダを比較した結果、1年契約の場合、価格面でいちばんお得なのは「GMOとくとくBB」でした。
※ 2014年2月現在。

月額3,770円、データ端末代金0円(クレードルや充電台は別途有料)、キャッシュバック12,000円(2年契約なら22,000円)、初月無料、申込手数料無料。

月額料金は大手で比較したときに最安で、契約の縛りが1年であるにもかかわらず12,000円の高額キャッシュバック。端末も0円なので初月には一切費用がかかりません。

1年契約のプロバイダを選ぶことで、より魅力的なデータ端末やサービスがでたときに乗り換えやすくなります。契約更新月に違約金なしで解約できるGMOとくとくBBが、現状で最もおすすめのプロバイダです。

「GMOとくとくBB」の詳細・申込はこちら

1年契約と2年契約でWiMAXプロバイダを比較

WiMAXプロバイダの価格を比較するときには、月額料金だけ、キャッシュバック金額だけを見てはいけません。解約手数料などを含めて、最終的にどれだけ費用がかかるのかを計算する必要があります。

下記の比較表は、1年契約と2年契約でそれぞれ総額いくらかかるのかを計算したものです。大手プロバイダを含めた20社ほどを比較した結果、1年契約の場合も2年契約の場合も、いちばんお得なのは「GMOとくとくBB」であることがわかりました。

プロバイダ 1年総額 2年総額 月額 キャッシュバック 手数料等
GMOとくとくBB 29,470円 64,710円 3,770円 12,000円(1年目)
10,000円(2年目)
0円
@nifty WiMAX 30,384円 76,620円 3,853円 12,000円 1円
So-net モバイル WiMAX 41,800円 87,400円 3,800円 - 0円
BIGLOBE WiMAX 41,811円 87,423円 3,801円 - 3,150円
Broad WiMAX 58,938円 94,926円 2,999円 - 22,950円

※ データ更新 : 2014年2月

「So-net」は現金ではなくソネットポイント30,000ptがもらえますが、ポイントの用途は親会社のソニー関係のサービスに限られています。また「Broad WiMAX」は月額料金は大手とくらべて安いですが、キャッシュバックがなく初期費用が高額のため、3年契約してはじめて他社を下回ります。

価格をくらべたら、1年契約でも2年契約でも「GMOとくとくBB」が最安だということがわかります。

「GMOとくとくBB」の詳細・申込はこちら

@niftyなら専用クレードル付き

@nifty WiMAX

2位 @nifty WiMAX
GMOとくとくBBの次に価格が安いのが「@nifty WiMAX」です。GMOとくとくBBの唯一のマイナスポイントとして、クレードルや充電台を購入する場合、別途2,625円の費用がかかるということがあります。

その点、@niftyは無料です。データ端末代金1円で専用クレードルも付いてくるので、もしクレードルも購入するなら、1年契約の場合は@niftyのほうが安くなります(2年契約ならGMOとくとくBBが最安)。

月額3,853円、データ端末代金1円(専用クレードル付き)、キャッシュバック12,000円、初月無料、申込手数料無料。

月額料金は他社で数10円ほど安いところもありますが、契約が1年縛りながらも12,000円の高額キャッシュバックがあり、クレードルもセットで端末が1円なのは非常に魅力です。富士通グループという大手の安心感もあります。

上記の比較表からわかるとおり、GMOとくとくBBの次に安い価格です。
1年契約にする場合、クレードルも必要なら、より安くなる@niftyがオススメです。

「@nifty WiMAX」の詳細・申込はこちら

1年契約がオススメの理由

WiMAXプロバイダを契約する場合には1年契約をオススメします。その理由は、より安い価格のサービスや、最新のデータ端末などがでたとき、またWiMAXを取り巻く環境が変わったときに乗り換えしやすいからです。

まだエリアが狭く使い勝手の良くないWiMAX 2+は、今後サービスが拡充されていくことが決まっています。WiMAX 2+のほかにも選択肢はあります。それらの別のサービスを契約したくなったときに、2年縛りがあることで身動きがとりにくくなってしまいます。

そのような理由から、当サイトでは1年契約をおすすめしています。

このページのトップへ↑